麻生大臣って、つくづくもったいない人だなと思ってしまいます。
政治家としてとても個性的で、それに、もともと会社の経営者ということもあってか、判断能力に優れた人だと思っています。
必要なものは必要、要らないものは要らない…
長いものに巻かれるのではなく、はっきりとした意見を示すことができるというのも、珍しい人だなと感じる部分です。
そういう点で優れている人だなとは思っても、逆にそこが叩かれたりする原因にもなってしまっています。
歯に衣着せぬぶっきらぼうな言い方は、口が悪いと言われたり、失言と捉えられたりすることも少なくありません。
もう少しスマートな方法もあるのではないかと思うこともありますが、トータルすれば、かなり優秀な人ではないかと思っています。
最近では、自民党や財務省への風当たりの強さが、そのまま麻生大臣への風当たりになってしまっている部分があります。
でも、この人が本当に自由に仕事が出来る環境がないというのは、本当にもったいないなと思ってしまいます。ミュゼ 効果