今シーズン、シニアデビューしグランプリシリーズ2勝、ファイナルでも初出場初優勝という快挙を成し遂げた紀平梨花選手。全日本フィギュアでは惜しくも2位となりましたがフリーではトリプルアクセル2本決めるという素晴らしい出来栄えでした。その全日本フィギュアで紀平選手の悩ませていたのはスケート靴でした。紀平選手の場合、通常3か月ほどで新調することが多いそうですが靴が合わず半年ほど履き続けていたそうです。その靴がついに寿命を迎えそうになりテープを巻いて固定するという対策を取っていました。ショートは明らかに調整不足でジャンプを失敗していましたが、中1日空いたフリーではきっちり調整していました。

そして、年末に新調した靴がぴったり合うという報道を目にし安心していましたが四大陸選手権の直前に左の靴だけ劣化してきたようで左右別の靴で試合に臨みそうです。金色と銀色のエッジで個性的でこれで調子が良ければ良いのではないでしょうか。ぜひ、靴問題を乗り越えて演技に集中して欲しいものです。脱毛ラボ 料金 スピード